コド・モノ・コト

トップ > コド・モノ・コト

「コド・モノ・コト」は、コドモといっしょの暮らしを考えるプロジェクトです。

「コド・モノ・コト」は、コドモといっしょの暮らしを考えるプロジェクトです。

2005年5月5日にスタートした「コド・モノ・コト」は、デザイナーやつくる人が中心となって、ワークショップ、展覧会、勉強会、ショップなどを通じて、コドモが暮らす日常の「モノ」や「コト」について、考え、提案を続けています。

空の下で、土の上で、どんな暮らしがしたいのか。自然の力と、人工の力と、どのように使って暮らすのか。そして、次世代にどんな暮らしをつなげていきたいのか。

コドモから学べることがたくさんあります。コドモに伝えたいことがたくさんあります。
そして、コドモといっしょにやりたいことがたくさんあります。

まずは、自分に正直になること。いつも、自然体でいること。そして、自由な気持ちを忘れないこと。そんな風に、コドモといっしょに、生きていけたらいいなあと思います。

ワークショップ

ワークショップ

「コド・モノ・コト」のワークショップは、
コドモの日常の中の気づきや体験を大切にしています。

イベント

イベント

「コド・モノ・コト」のイベントでは、
コドモといっしょの道具や環境について考え、提案しています。

展覧会

デザイナーやつくる人が参加して、テーマをもとに、
コドモといっしょの暮らしに必要なモノを提案しています。

コドモといっしょの道具の店「こぐ」

デザイナーやつくる人がてがける、
コドモといっしょに日常で使う日用品を、不定期で、展示・販売しています。

勉強会

コドモといっしょの道具について、
様々な人が集まり、意見交換をしたり、考えたりしています。

遠足

オトナとコドモがいっしょになって、
様々なところに遊びに行って体験しています。

ヒト

ヒト

「コド・モノ・コト」の活動には、
コドモといっしょの暮らしに関心の高い人たちが参加しています。

ノート

ノート

「コド・モノ・コト」のまわりの出来事や気づいたことを、
ぼちぼちと紹介していきます。

道具の店「こぐ」

道具の店「こぐ」

デザイナーやつくる人がてがける、
コドモといっしょに日常で使う日用品をオンラインで手にいれることができます。