ノート

トップ > ノート

Aug.

03

「コドモといっしょに」期間限定こぐオープンします

期間限定のこぐイベントを群馬県高崎市で開催します。
こぐの定番、定番外の商品の販売とワークショップの開催になります。

「エルデ」という名前のついたその場所は、
小さな住宅のようなお庭のある居心地の良い空間です。
縁あって「心を育てるおもちゃmomo」さんの離れ「エルデ」を使わせていただけることになりました。国道沿いの交差点にあるのに一歩中に入るとそれを忘れさせてくれる空間は、シュタイナーの思想を取り入れている建築家さんが手がけたものだそうです。駅からちょっと離れた場所ですが、見にいらっしゃるだけでも是非!

タイトルの「コドモといっしょに」は、
2005年に始まったコド・モノ・コトが企画する展覧会の底にいつもあったテーマを言葉にしました。
子どもだけが使うのではなく、大人の子育て便利グッズでもない。
共に暮らす子どもと大人の傍にあってお互いの心が和むような、そっと存在する道具をデザイナーと作り手と一緒に作り続けています。

新しい子どもの日用品、道具の在り方を模索したプロジェクト「コド・モノ・コト」。これまで100人を超えるモノを生み出す側にいる人が何らかの形で関わってくれました。それぞれが子どもとのコミュニケーションをイメージし、モノの形に落とし込んだ活動がコド・モノ・コトの展覧会であり、物作りの形だと思います。

高崎エルデでは、展覧会から発展し、販売できるようになったものを中心にご紹介します。開催ワークショップもコド・モノ・コトの誰かと一緒に、ものづくり体験ができますよ。momoさんの取り扱いが木のものが多いので木を素材に使ったワークショップ4種です。
この機会に是非、会場に足を運びご参加下さい。

こぐ 増田多未

codomotoisshoni_dm_omote_200.jpg

コドモといっしょに
ー かんさつ・ひらめき・そうぞうのデザイン ー

コド・モノ・コトの活動から生まれた道具の
販売とワークショップを開催する4日間です。
子どもにとって本当の意味で
いいモノいいコトって何だろう?
と考えていたことがつながって、
2005年にコド・モノ・コトの活動は始まりました。
デザイナーや作り手達と共に
子どもと大人が一緒に暮らす場面を想像しながら
作られた道具は一つ一つにエピソードがあります。
会場「エルデ」で手にとってご覧ください。
コド・モノ・コトのメンバーがお待ちしています。

ワークショップ \毎日開催(各回定員6名)/
・豆カンナでお箸を作ろう・・・¥1500(5才〜おとな)
・つるつるワークショップ・・・¥500(4才〜おとな)
・木のホイッスル・・・・・・・¥1000(5才〜おとな)
・カッティングボード・・・・・¥2000、¥3000(おとな)

 *ワークショップの詳細、お申し込み方法は
  MOMOホームページwww.momotoys.jpをご確認下さい。
  お申し込み受付開始 ▷ 2017年8月4日(金)-事前申込み優先-
http://www.momotoys.jp/blog/2017/08/post-528.html


主催:こぐ ーコドモといっしょの道具の店ー
協力:コド・モノ・コト

+ + +

MOMOさんのblogで準備の様子を紹介していただきました!
「コド・モノ・コト」さんがエルデにやってきました!


Jul.

21

[ ますだたみ ]

こぐ移転とメンテナンスの為お休み期間について

こんにちは。
こぐ−コドモといっしょの道具の店 の増田です。
暑い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか?


この度こぐは移転することになりましたので、ご連絡申し上げます。
移転に伴うサイトメンテナンスの為、オンラインショップこぐはお休みをさせていただきます。
お休み前ご注文の最終受付は7月22日中の分までとなります。(発送日はご選択いただくお支払い方法により異なります。)
オンラインショップの再開は8月16日以降の予定です。
急なご連絡になりご予定して下さっていた皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。
何卒ご了承くださいますよう、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


++++++
コド・モノ・コト 
こぐ コドモといっしょの道具の店
増田多未
info@codomonocoto.jp
http://www.codomonocoto.jp


Apr.

06

[ etc... ][ 02.いろいろノート ][ ますだたみ ][ 掲載雑誌・web ]

「d47こども道具展」

D&DEPARTMENT PROJECTが主催の展示
「47こども道具展 - 47都道府県の子供たちへのものづくり -」に
こわっか(北海道代表)と
くーわん(石川県代表)が選定され会場に並んでいます。
(会場では購入も可能です。)

D&DEPARTMENT PROJECTさんの目線でセレクトされた全国の子どもの道具をこの機会に是非ご覧ください。


【 展覧会 】
47こども道具展 - 47都道府県の子供たちへのものづくり -
http://www.d-department.com/jp/47-kids-tools
会期:2017年4月6日(木)~6月11日(日)
時間:11:00〜20:00(入館は19:30まで)
入場無料
会場:d47 MUSEUM
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
http://www.hikarie.jp/access/

主催:D&DEPARTMENT PROJECT
お問い合わせ:03-6427-2301


[ d47 MUSEUMのFacebook他 ]

Facebook www.facebook.com/d47MUSEUM
Twitter twitter.com/d47museum
instagram www.instagram.com/d47_hikarie_8f/


Nov.

07

[ 04.展示会 ]

「コドモあそび家」展 開催します!

コド・モノ・コト展示会開催のお知らせです。

「コドモあそび家」展
−デザイナーと考えた11のヘンテコな「あそび」−と題して、
本年5月から開催したコド・モノ・コト研究会の流れが展示会になりました。

今回は「あそび」がテーマ。
11の出展作品やワークショップ、お店など、
金曜の夜はコドモもオトナも参加できるパーティーもあります。
中野の「モノモノ」を会場へ、
お友達も誘って是非お越しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「コドモあそび家」展
−デザイナーと考えた11のヘンテコな「あそび」−

なぜコドモたちは「あそぶ」のでしょうか? 

コドモとの暮らしを大切にしたいと願うデザイナーとオトナたちが、
3回の研究会を通じて、
「あそび」をマジメに、とことん考えた結果、
ふだんの暮らしの中でやってみたくなる
ヘンテコな11の「あそび」が生まれました。

どんな「あそび」なのか、
体験しにきてください。

《会期》
2016年11月23日(水・祝)〜27日(日)10:00~18:00

*食べモノ飲みモノ持ち寄って「夜のお楽しみ会」
11月25日(金)18:00〜20:00
コドモもオトナも日が暮れたらあつまろう


《会場》
モノ・モノ
住所:東京都中野区中野2-12-5 メゾンリラ104
電話:03-3384-2652
http://monomono.jp
JR・東京メトロ東西線 中野駅南口改札より徒歩3分

《11のヘンテコな「あそび」と考案者》

1 「ぴぴっとさがし」と「だいじばこ」
  おさんぽでぴぴっときたお気に入りをすてきにかざろう
  考案者:あめみやひとみ+いそのりえ+いけだなみこ+ますだたみ


2 「コロコロノキ」
  木のコト、道具のコト、遊びのコト。
  考案者:オーヌマトコタニ(大沼勇樹+コタニサツキ)


3 「1ねんかんすごろく」
  春夏秋冬。くらしの中の、ちいさなヨロコビすごろく。
  考案者:おのざわあゆみ+よしたかあきこ


4 「エモージ」
  絵や文字をイメージして描く紙のかけら
  考案者:KAICHI DESIGN


5 「このて だれのて」
  みればみるほど不思議がいっぱい。「手」の観察ポスター!
  考案者:かんがえーる(『デザインのまなびバ』プロジェクト)


6 「まくポッケ」
  公園や道で見つけた宝物、いっぱいポッケに集めよう!
  考案者:京屋染物店+石田和人


7 「わたあめの木」
  わたあめの木を作って遊ぼう・食べよう
  考案者:K&N(宮内賢治+宮内菜音)


8 「ヒマワリエンドレスステップ」
  終わらない!歩くグルグル!アップ&ダウン
  考案者:グループモノ・モノ(カトウハルオ)


9 「ゲームセンター」
  相手を抱腹絶倒させたら勝ちの次世代にらめっこゲーム
  考案者:FULLDESIGNSTUDIO


10 「よあそび」
  くらいくらい・かげとたたかう・とうめい・ねるじかん
  考案者:よ+よん(のぐちようこ+4さい)


11 「がじがじカード」
  画と字を使いこなして自由に遊ぶ
  考案者:わっしゅう(鷲巣弘明+萩原 修)

《ワークショップ》

◎「ぴぴっとさがし」と「だいじばこ」ワークショップ
  考案者:あめみやひとみ+いそのりえ+いけだなみこ+ますだたみ
  内容:秋のおさんぽでみつけたお気に入り。
     一番すてきに見える素材といっしょに「だいじばこ」に飾ってみよう。
  日時: 11/23(水・祝) 10:00〜/14:00〜(当日受付も可)
  所要時間:90分程度
  定員:各回4名
  参加費:2,300円(だいじばこ代込み)
  対象年齢:3歳〜(幼児は保護者付添)

◎ 「バードコールを作ってお出かけしよう!」
  考案者:オーヌマトコタニ(大沼勇樹+コタニサツキ)
  内容:小刀や彫刻刀で木を削って自分だけのバードコールを作ろう!
     完成品を持って近くの公園にみんなでお出かけしてみましょう。鳥さんは来るかな?
  日時:11/26(土) 12:00〜/14:30〜(当日受付も可)
  所要時間:1時間半〜2時間
  定員:各回6名
  参加費:2,000円(バードコールキット代込み)
  対象年齢:5歳〜

◎ 「このて だれのて」
  考案者:かんがえーる(『デザインのまなびバ』プロジェクト)
  内容:身近な人の「手」をさまざまな視点で観察して、自分が感じた「手」を
     いろいろな素材で表現してみよう。
  日時:11/27(日)11:00〜17:00(当日随時受付)
  所要時間:45分程度
  参加費:500円(材料代込み)
  対象年齢:3歳〜(幼児は保護者付添)


《コドモインタビュー》
「小さい人の楽しい時間」
コドモ達に日々のこと楽しいことを中心に聞きました。
聞き手:いけだなみこ、ますだたみ


《お店あります》
「こぐ」-コドモといっしょの道具の店-
「モノ・モノ」-木のうつわとおもちゃ-
コドモもオトナも心地よく使える道具を販売します


《詳しい情報は》
コドモあそび家 -Facebookイベントページ-
http://www.facebook.com/events/566937860169168/


【ワークショップの事前申し込みは】 
事前申し込みは、参加希望のワークショップ名・日時・全員の名前と年齢、代表者連絡先
(メール、電話)をご記入の上、【info@codomonocoto.jp】へメールにてご連絡ください。定員に空きがある場合当日参加も可能です。


グラフィックデザイン:鈴木芳枝
会場構成:大沼勇樹

主催:コド・モノ・コト 
http://www.codomonocoto.jp/
お問い合わせ: info@codomonocoto.jp

codomo_asobiya_DM_front.jpg

codomo_asobiya_DM_back.jpg


Oct.

27

キリヌキこくばん価格変更、仕様変更のお知らせ

価格変更、仕様変更のお知らせ

【キリヌキこくばん】
「キリヌキこくばん」は、製造メーカーの変更に伴い価格を変更させていただくことをお知らせいたします。

変更時期:2016年11月1日〜
(2016年10月31日までのご注文は現在の価格となります)

キリヌキこくばん(税抜き価格)
 フライパン 現3,200円→ 新2,600円
 ウクレレ  現3,500円→ 新3,600円
 カバン    現3,500円→ 新3,400円
 エホン   現3,500円→ 新3,200円

・描き心地がよりUPしました
・シナ共芯合板から、シナ合板(中芯:ファルカタ材)になりました
・11月のご注文分以降、パッケージ内にチョーク1本付属となります。


【こくばんのオトモ (黒板消しとチョークのセット・巾着袋付き)】
・製造メーカー変更により、日本理化学工業株式会社の炭酸カルシウム製(ホタテの貝殻粉末を含む)ダストレスチョークとなります。
・チョークの色は白、赤、青、黄
・税抜き価格1,400円。価格変更はありません。

発売以来愛され続けている「キリヌキこくばん」。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

こぐ 増田


バックナンバー

rss